プロジェクトのPMO支援、情報システムのご提案・設計・開発・移行・保守・運用までトータルで支援いたします。

会社概要

Company

HOME > アレッジについて

会社概要

会社名株式会社 アレッジ
Alledge Inc.
所在地〒270-0164 千葉県流山市流山8-1342-3
設立2013年11月22日
資本金3,000,000円
決算期10月
役員代表取締役 伊藤 亙 (Wataru Itoh)
事業内容・Webシステム、基幹システムの改善・設計・開発・移行・保守・運用
・クラウド製品(ServiceNow)の導入支援・カスタマイズ・移行・運用
・上記各号に附帯する一切の事業
顧問事務所司法書士 大澤拓郎事務所
税理士法人タックスカフェ
かがみ社会保険労務士事務所
取引銀行みずほ銀行 豊洲支店

ご挨拶

私は「我々は、しくみを改善する」ために存在していると考えています。
しくみというのは、システムを指すだけではなく、仕事の進め方やコミュニケーションの取り方など、目的を果たすための活動すべてを指しています。
IT化は目的ではなく、しくみを良くするための有効な手段として捉えています。

仕事はコンピュータがするのではなく、人と人の繋がりで行います。
出会いという縁があって本音の会話をする関係が良い結果に繋がる事を実感している私たちアレッジにお手伝いできることが、必ずあると考えております。

お客様へ良いものを提供するために、お互い補完し合える関係が築ける協業パートナー様も随時募集しております。

アレッジを是非よろしくお願い申し上げます。


アレッジ

name.png

企業理念

[check]「人との縁と感謝を常に忘れないこと」
[check]「提案なきイエスマンにならないこと」
[check]「全員が本音を言えること」


アレッジの企業理念は、シンプルです。
きれい事や、できない言葉は並べません。
 
今まで私が多くの方と出会ってきて、気持ちのいい仕事をした仲間との経験のなかで日頃から特に重要だと感じているものだけを掲げています。
  
上記のことができれば、仲間やお客様ともよい関係ができ、よい結果に繋げられるのではないでしょうか。
   
建て前やしがらみとは関係なく、安心して本音が言い合える関係は、素晴らしいと思います。
相手の顔色を伺って言いたいことを言わないというのは、自分の保身しか考えていないことなので、お互いそういう事はやめて気持ちよく仕事をしましょう。
 
そんな会社にしたい、全社員がそういう関係になって欲しい、ただそれだけです。
 
人数だけが多い会社より、人数は少なくても社員同士の意識が共有でき、社員の笑顔が多い素敵な会社にしたい、それがアレッジの願いであり理念です。

社名の由来

アレッジ

ALL + EDGE = ALLEDGE

アレッジ【ALLEDGE】とは、【ALL】と【EDGE】の造語になります。
【ALL】には、「すべて」、「最大」、「最高」などの意味があります。
【EDGE】には、「鋭い」、「先端」、「強み」などの意味があります。

アレッジは「すべての社員が鋭い感性とこれだけは負けないという強み」を持って、最高のパフォーマンスを発揮することにより、すべてのお客様にエッジの効いたご提案をしていける企業でありたいという思いから命名いたしました。

また、【EDGE】に「精鋭」という意味合いを持たせ、「精鋭集団」を目指すとともに、本音を語ることができる「最高」の仲間でいれるよう邁進していきます。

今後ともアレッジをよろしくお願いいたします。

オフィシャルサイト

沿革

2013年11月千葉県流山市に「株式会社アレッジ」を設立
2014年1月事業開始
2014年2月東京都千代田区岩本町に事務所を移転
2014年11月プライバシーマーク取得(第17002092(01)号)
2016年11月プライバシーマーク更新(第17002092(02)号)
2018年11月プライバシーマーク更新(第17002092(03)号)
2022年3月千葉県流山市に事務所を移転

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional